スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

CM×  TB×

ついに○人が出てしまいました!

2013/09/06(Fri)

皆様大変ご無沙汰しております。
前回のブログ更新から早半年が経過してしまいましたね。
皆様お変わりございませんか?

僕はまだ飲食店で働いております。
そんな日常に起きた出来事を紹介致します。

では、本題に入ります。

-----------------------------------------------------------

歳は44歳で僕と同い年、数年前に離婚し小学生の子供が2人いる。
子供は元嫁と暮らし、毎月養育費として8万円を送っていた。
僕が入社した時、この人は既に某店の店長であり、僕が店長になり初めての会議では、
同い年と言う事もあり話が弾んだ。


仮に、この人をA店の和田店長としておきましょう。


ゴールデンウィークも終わり、梅雨がもうそこまで忍びよるある日の午後、
本社からA店に1本の電話が鳴った。
エリアマネジャーからの電話で出たのはアルバイトだった。




「エリアマネジャー」和田店長お願い。




「アルバイト」は、はい、今ちょっといません。




「エリアマネジャー」え!いませんって?




「アルバイト」ちっと出て行ってます。




「エリアマネージャー」じゃ、帰ったら本社に電話くれる様伝えて。




それから3時間待っても一向に和田店長から本社に電話がかかてくる事は無く、
再度エリアマネジャーがA店に電話するも帰っていないらしい。
不審に思ったエリアマネジャーは、A店まで足を運んだ。
店には和田店長はおらず、アルバイトに事情を聞くと、
店長が遅刻していると思い、本社の電話には店長をかばい、
「今ちょっといません。」と、応えたと言う。




当の和田店長は何処に消えたのか?




当然エリアマネジャーは和田店長の携帯に電話するが、
呼び出し音は鳴るものの和田店長は出ない。




こうなると、エリアマネジャーは和田店長が住んでいる社宅へ向かう事に。
和田店長は、店の近くに会社が借りてくれているマンションに住んでいる。
借りてくれていると言ってもワンルームで家賃も会社が一部負担しているだけ。





和田店長は約4年前に入社し、前職での店長経験から直ぐに店長になったが、
当社では幽霊社員だと聞く。
何故なら、養育費を払うのがきつく、本来なら給与から支払われる年金や健康保険などは
一切引かれていないらしい。
当然、保険証も無い訳で、この話を聞いた時には恐るべし会社と1年以内にはタイ職を決意しが、
そんな事は序の口で、普通の会社なら信じられない事が出るわ出るわ!
で、少し慣れっ子になった僕!




呼び鈴を押すマネジャーだが返答も無し、
偶然部屋が一階だったので、小さいベランダ越しに「和田店長~」と叫んでも・・・・・
しびれを切らしたマネジャーは本社の人事担当に電話をかけ、
マンションの管理会社を聞き、即連絡、管理会社か約1時間後に担当者が到着した。




「マネジャー」中にうちの会社の社員がいるかもしれないので開けてもらえませんか?




「担当者」え~家族の方でないとね~




「マネジャー」無理ですか?何かあるといけないので。




「担当者」何かって?




「マネジャー」朝から出勤して来ないんですよ。




「担当者」では、私が入りますから、ここで待ってて下さい。




担当者は、複数の鍵の中から1本を和田店長の部屋の鍵穴に恐るおそる差込、
ドアをゆっくりと開けるのでした。




まだ、玄関には足を踏み入れず、

「担当者は」和田さん~おられますか~?

と大声で叫んだが反応無し。



担当者は、玄関に足を踏み入れた瞬間、
こう叫んだと言う。



「財布ここありますよ!」



「マネジャー」いてんのか?





財布と携帯は玄関にある棚に置いてあったらしい。





和田店長からの返事がないので担当者は部屋の奥へと足を踏み入れた。





「いてはりますよ~」




「は~!?」





担当者が見た物は・・・・・・・




にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ







⇒お次はこちら!

スポンサーサイト

Category:未分類

コメントでっせ!(21トラックバック(0

天国でいっぱい子供を産むんだぞ!

2013/03/31(Sun)

え!


何?


しこりって!




 「おかん」ピーちゃんの脇腹辺りに卵ぐらいのしこりがあんねん!


 「僕」卵って鶏のか?



皆様大変ご無沙汰しております。
もう、ブログの入力方法も忘れかけたhitoで御座いますが、
今、僕が店長をしている店舗で、ある機器が故障し業者さんが修理を行っているのです。
しかも、夜中2時までかかるそうなので、たまにはブログを確認しようかと、
脳の片隅にしまっておいたパスワードを10分ぐらいで思い出したはいいが、
ブロガーの本能なのか、今この文章を書き始めたのです!


皆様、あんまり見てくれていないのかな?
なんて、ブログを開くと1日平均500アクセスもあり多い日では1000を超えている。
暖かいコメントも数多く頂き感謝しております。
そんな感謝から一筆とらせていただきます。



では、本題に入ります。



昨年の初夏、うちのおかんからメールが入ったのです。
仕事の合間に奈良から実家のある大阪に急行した僕!
ピーちゃんを抱き上げ、おかんが言う脇腹を確認した結果、
確かに、卵ぐらいのしこりが出来ている!


そのままピーちゃんを小さな籠に入れおかん共々最寄の動物病院へ!
先生に確認してもらい。


「先生」どうしますか?手術しますか?


「おかん」もう歳やし、傷つけたるのはかわいそうやし・・・・


「先生」もう何年なりなすか?


「僕」7年目かな?


「先生」そうですね、体力もないし手術してももたないかも?


「おかん」どうするhito?


「僕」手術はやめとこ。




そんな事で、これ以上腫瘍が大きくならない飲み薬をもらい、
診察料1万円を払い動物病院を後にしたのです。


ピーちゃんに毎日、薬を飲ますおかんは、週に一回僕にメールをくれ、
腫瘍が大きくなる一方やわ!
そんなメールを何度ももらった!



日々、大きくなる腫瘍はピーちゃんの体の1/4にも達し、
ゲージから飛び出すのがしんどそう!



このままどうなるんだろう?


DSCF0908-1.jpg


2012年12月11日・・・


おかんからのメールです!

⇒お次はこちら!

Category:人生を考える

コメントでっせ!(6トラックバック(0

飛び出す贈り物!

2012/07/18(Wed)


専務からの数回の電話と、Mさんからの「何時でも辞めれますやん」
言う言葉を間に受け、奈良で店長をする事になった僕!
3日間の移動休日をもらい、引越しをしたのです。



最初会社が用意した部屋は、ワンルーム6畳・ユニットバス・キッチンは電子コンロ、
家賃は、3万円代と言う物件!
人事担当者が、恐るおそる僕に見せた見取り図付きの不動産紹介用紙。
チラ見した僕に、人事担当者は「あかんわな~」



「ふん!」




次に人事担当者が見せた物件は、築20年・2k・エアコン無!




「エアコンは買ってもらえるんですか?」





人事担当者「それは・・・・」





どこまで人をなめとるんやと思いながら、
条件を出した僕!




トイレ風呂は別・部屋数は多くなくてもいい・築3年未満・システムキッチンか、
ガスコンロが置けるキッチン・もちろんエアコン付き・ついでに駐車場付き!




翌日に、人事担当者が持って来た物件は、1Kで8畳、キッチン3畳・築2年・エアコン付き・トイレ風呂別
システムキッチン・南向き・しかし駐車場無しと、1Kながら奈良では高いと思われる、
6万円代の物件であったのだ!




人事担当者「hitoさんゴメン、駐車場は別に借りて。」





「出してくれるんですか?」





人事担当者「いや、社長に物件見せたら苦い顔してたから、駐車場までは・・・」





「ま~しょうがないですね!」






聞くところによると、現在奈良で店長をしている方は、
3万円代のワンルームに住んでるらしい。





そんな事で、会社から支度金10万円をかっさらい冷蔵庫や洗濯機、ベットなどを
購入、テレビ代までは足りなく部屋では数日間、もの静かな生活をしたいた僕!
そんな、ある日に訪れた朋子さん!





朋子さん「せまぁ!」





「一人やらから十分やん!」





朋子さん「テレビ無いやん!」





「まだ買ってないねん、小さいテレビでも買うわ!」





朋子さん「あんた次何時休みや?」





その時点では、前任店長と引き継ぎ期間で何時でも休みがとれる。





「何時でも休めるけど」





朋子さん「じゃ、〇〇日部屋にいときや!」





「わかった!」






そんな事を言い残し、数時間で帰って行った朋子さん!





数日後、朋子さんが指定した日!






「ピンポーン!ピンポーン!ピンポーン!」





まだ、午前中と言うのに誰やねん!
まだ、ベットでうすらうすら寝ていた僕は、疲れた体を起こし、
玄関の外が映るモニターを見たのです。
そこには、一人のおじさんが!





「ハイ」





おじさんは、モニター越しに「〇〇電気からお届け物です!」






「ハ、ハイ!すぐ開けます!」





玄関のドアを開けると、おじさんが、
「hitoさんで間違えないですか?」





「そうですけど!」




と、いいながらおじさんの横にたたずむ、
大きな大きな段ボール箱に視線を移すのです!




おじさん「これお届け物です、サインお願いいたします!」




サインをした僕は、「ありがとうございました」と、去って行く
おじさんの背中を見ながら、一瞬茫然とし、
再び大きな大きな段ボールに視線を移すのです!




え~!





その大きな大きな段ボール箱には、
水色で、Panasonic ビエラ 42インチ 3Dと書かれており、
すぐさま、朋子さんが用意してくれた物だと気付いたのです!




朋子さんからの引越し祝い!
そんな、42インチ3Dで!



DSCF1097-1.jpg
にほんブログ村





⇒お次はこちら!

Category:人生を考える

コメントでっせ!(14トラックバック(2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。