ホーム  > アーカイブ > 2012年01月

Archive list

2012/01Archive list

スポンサーサイト

--/--/--/(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

CM×  TB×

怪奇現象、店から食材が消える!

2012/01/14/(Sat)

先日は、とある読者様と新年会を行い最終電車に飛び乗り、
見事に爆睡し、気付いた時には終点駅!
タクシー台約5000円を払って帰った次第であります。

そんな、新年会で「月に2.3回しか更新が無いのに、よくベスト10に入ってるな!」と、
温かいお言葉をいただきました!
これも、皆様読者様が当ブログを、ご贔屓にしていただいているおかげです。

何時もありがとう御座います。
ダウン  ダウン  ダウン
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


では本題に入ります。



僕がつまみ食いを注意した事により、うそ田さんは僕と口を聞く事が減ったある日。
納品されたはずの、紅茶1ケース(100パック入り)が跡形も無く消えると言う怪奇現象が発生したのであります!
僕の店では主に、食べ物を提供しているので、喫茶店とは違い紅茶など日に数個ほどしか出ません。
調理責任者は、在庫が少なくなってきたので発注したのでしょが、
昨日納品されたはずの紅茶が、忽然と姿を消したのです。



納品伝票を確認する調理責任者は、
首を傾けながら「業者に電話してみますわ!」と。



その時僕は見たのです!
調理責任者が手に持つ納品伝票の受け取りサイン欄に書かれた名前を!





うそ田!




当然、業者からは確かに納品したとの事で、
検品のサインも貰っていると。
店側としては何も言えません。



その日から僕の、うそ田さん監視は強力になったのです!



オーダーストップ時間が迫り、厨房は片づけに入っています。
床をデッキブラシでこすったり、フライヤーの油を新しい物と交換したり、
冷蔵庫を拭いたりと、皆早く帰りたいので急いでいるのです。
片づけも殆ど終わると、僕の店では最後にコーヒータイムがあるのです。


社員やアルバイトで数人で、閉店したホールの片隅で10分ほど、
今日の出来事や売上の話をするのですが、
うそ田さんは何時も最後まで厨房に残って何やらしているのです。



初めは明日の仕込み準備かな?
そんな事を思っていた僕。
何時も、小さくて白いビニール袋を持って出て来るのです。



僕も含め、他の人はロッカーで制服から私服に着替えるのだが、うそ田さんは、
厨房内でコックコートを脱ぎ、何時も白い袋に入れ出て来るのです!





そうです!





僕は凄く気なっている事があるのです!





白いビニール袋に押し込まれたコックコート!
その下にあるであろう物の事が!



DSCF1097-1.jpg
にほんブログ村




続きを読む

スポンサーサイト

Category:人生を考える

CM(12TB(0

なに喰うとんねん!

2012/01/06/(Fri)

朝の8時前、昼のピーク時に備え仕込みが始まっている厨房。
野菜を切る包丁の音、揚げ物のジュワーという音。
そんな中、仕込みをしながら、うそ田さんの口は動いているのです。




むしゃむしゃ!




周りの者は、仕込み作業に夢中でそんな事は目に入らないが、
42歳にして視力2.0と観察力には自信がある僕は見ていたのです。





朝からどんだけ喰うとんねん!





そんな事を思いながら、うそ田さんと同じ立場と、
あきれて物も言えない僕。





調理責任者「うそ田さん、今日は土曜日なんで150個仕込んで下さいね」




うそ田さん「はい、わかりました!」




うそ田さんは、その美声とアナウンサーの様なアクセントで返事をしていたのです。




仕込みも一段落すると昼前にはお客様が入り出し大忙し、
ホール担当のアルバイトが、注文を聞き間違え作った料理が厨房へと帰った来たのです。
飲食業では良くある話で、何とも無い事なのだが・・・・




ホールアルバイト「すみません、ごめんなさい~○○ランチでした!」




厨房では、その○○ランチを後回しにする事無くなるべく早く作るのです。
皆様、ファミレス等でよく見かける店員が持っている単行本ほどの機械、
それにお客様から伺った料理を入力し送信すると、厨房内に設置された小さなプリンターから、
料理名が印刷された伝票が出て来るのです。
その伝票の数、僕がいる店ではピーク時30枚ほども並ぶのです!



そんな中、ホールアルバイトが間違えた料理を早く出す事と、
他の料理も作りながらで、僕は大忙しだったが!



そんな時、うそ田さんが持ち場を離れ、間違えた料理を手に取り、
厨房の片隅に持って行ったのです。
邪魔になるから移動させたのかな?
普通の人はそう思うかもしれませんが、僕は違ったのです!



昼のピークが過ぎると、やつは絶対に喰いよるなと!




皆様、ご存知でしょう。
僕は昔、とあるファミレスで店長をやっていたのを。
そこの社長のお話、 「オーダーミス(間違えて作った料理)した料理は捨てなさい」何故かと言うと、間違えて作った料理は食べられると、アルバイトに思わせるな!
例えば、から揚げを5個揚げればいいのにわざと6個揚げ、余った1個を食べる者が出て来る。



そんな所からモラルが下がり、食材も持って帰る者が出る!
食材が無くなれば、次はレジから金が無くなる店になる!



僕はその言葉に凄く共感しており、今も貫いております。
実際、ファミレス時代に異動した店の中にもそんなモラルの低い店が存在しておりました。



話は戻り、昼の忙しい中うそ田さんが仕込んだはずの150個が30分程度で無くなり、
更に忙しく!
当然、うそ田さんは150個も仕込んで無くてせいぜい80個ほど!
またもや、うそ田さんにはめられた厨房は大忙し!



昼のピークも終わりかけ洗い物が忙しくなる時間です!
ホールアルバイトが次々に食べ終わった食器を下げ、洗い場に持って来ます!
忙しい洗い場を見た、うそ田さんは率先し手伝いに入ります!






が!







僕は目を疑ったのです!






にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ Q1uhC5gr-5.gif
                                          にほんブログ村











続きを読む

Category:人生を考える

CM(12TB(0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。