ホーム  > スポンサー広告 > 超綺麗なバーのお姉さん > 未分類 > 超綺麗なバーのお姉さん

スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

CM×  TB×

超綺麗なバーのお姉さん

2009/01/08(Thu)

2007年12月27日

シュムリアップからバスでプノンペンに戻った僕。

キャピトルでのポルターガイスト現象が頭を過り、キャピトル隣の
ナイス・ゲストハウスに宿をとる。
タイ職しタイへ旅に出る

一泊9ドルの部屋は、Wベット・エアコン・冷蔵庫・テレビはNHKも映る!
壁には、アンコールワットの油絵が飾られ快適。

2008年1月4のタイ再訪問まで、滞在する事にした。

夜にそなえテレビを見て体力を回復する。
中国か韓国かのテレビ放送で、昔のプロレスをやっている。

三沢や小橋、川田がリングで暴れ放題!
古いな~

そんな、こんなで夕方になり僕の時間だ!

バイタクを捕まえ「リバーサイド」と叫ぶ!
おやじ「ワンダラー」

「ツーサウザンリエル!」

トンレサッツプ川沿いのレストランに入り、
ステーキとサラダを注文、ビールもね!
一緒の付いてきた、フランスパンと、追加のビール2本を
全部平らげ、ゲぷっ!

飲み足らんな~

少し歩きくと、怪しいバー を発見!

入口のベンチには、女がたむろし入口のドアは、
スモークガラスで中が見えない。
思いきって中に入る!


ガチャ

そこには!




アップ
こちらの記事も見てね!


左手にカウンター、右には背の高い丸いデーブルと椅子が並ぶ。

カウンターの中には、黒い制服の女がずらり並び、
テーブル席にも座りきれない女が座る!

総勢30名!


客、僕だけ!


恐る恐る、カウンターの真ん中に座る僕。

バカルディーレモンを注文、背後のテーブル席から、
妖気を感じ振り向く! 







モンスターハウスか!

妖怪どもが、僕に視線を送る!  

ヌンから貰ったブレスレットが再び切れるかと思い左手首に手を添える。
何とか、ブレスのヒモは切れずに耐える!


しかし、30名もおって人間は1人もおらんのか?

と、僕の視力2.0の目が、
カウンターに10名並ぶ左から2番目の娘を捕捉!

僕は体の中で唯一自慢出来るのが視力である。
前職の健康診断で、2.0を叩きだし面白い看護師に下がって下さい。と
言われ3m下がっても2.0が確認出来た、つぶらな瞳!

看護師によると「2.3~5はありますよ」

俺はサンコンか!

唯一人間であるその娘は、お姉さまタイプで25歳前後か?
おっぱいも大きく僕のタイプ!

お前のタイプは、若くてきゃしゃで可愛い娘ちゃうんかい!

誰かの突っ込みが聞こえる!

ま~ま~そのへんは、妖怪の中の人間と言う事で勘弁下さい。

早速、手まねきし僕が座るカウンターの前へ呼ぶ。
ドリンクを奢り、「ハウオールダーユウ?」

お姉さん「トウェンティーシックス」


肩までの黒髪に、弾力がありそうなおっぱい!


何処から来たのか?何時までいるのか?何歳か?
と、世間話をする。

そんな時に2番目の客が入店。
ファランがテーブルに座り、妖怪4.5人とたわむれ30分後に、
1匹の妖怪と店を出て行く!

ここはお持ち帰りOKなん!

へへへ! 

お姉さんの手を握りながら、にやける僕。


カウンターごしにお姉さんの耳元で、 「ホテル」
船場吉兆の女将なみに囁く。

頬笑みながら、お姉さん「の~お」

えっあかんの?


何度「ホテル」と囁いても「の~お」

何やらジェスチャーするお姉さん?

どうも、私はお持ち帰り出来ない。
みたいなジェスチャーだ!

他の妖怪をすすめられる!
人間でお願します。

時間は23時、お姉さんは1人バックを持ち帰って行きました#%D:189%#


明日は絶対、落として見せます!
ご期待下さい!


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
アップ
こんな話の続きはこちら!
関連記事
スポンサーサイト

Category:未分類

コメントでっせ!(0トラックバック(0

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。