ホーム  > スポンサー広告 > お姉さんの部屋へ > 未分類 > お姉さんの部屋へ

スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

CM×  TB×

お姉さんの部屋へ

2009/01/09(Fri)

ここは何処なんだ?

モンスターハウスに3日間通い続け、やっと捕まえたと思いきや!
そのお姉さんに連れられ1軒の館へ!

ここもモンスターハウスか?

鍵を使い館のドアを開け、
口を押さえ、静かに!の様なジェスチャーをするお姉さん。

僕はうなずきお姉さんに付いて行く。

玄関で靴を脱ぎ!

お姉さんは僕の靴を、玄関に置いてあった段ボールの中に隠す?

ええっつ?

階段を上り一つの部屋へと入る2人、ここはお姉さんの部屋かな?
それより、この館はお姉さんの家かな?
玄関に置いてある靴の数を見ると、他にも人がいるようだ!

お姉さんと入った部屋には、大きなベットにテレビ、
小さなテーブルが真ん中にぽつりとある。


お姉さんは、テイクアウトした物をテーブルに出し、
食べようと、ジェスチャーする。
そこには、缶ビールが2缶もある。

ここで、飯かいな!

ビールで乾杯し、緊張しながら食べるカンボジア料理?
肉と竹の子?の炒め物や見たこともない野菜など食べる。

食事を終え、お姉さんは部屋を出て行く。

何処くの?

テレビを見て待つ僕。


ガチャ

部屋のドアが開く

そこには!





   アップ
タイ情報とエロネタ満載!


タオル1枚のお姉さんが!

お姉さんは電気を消しベットに座る。

この展開は!

僕は暗闇で服を脱ぎパンツ1枚、テレビを消しお姉さんの横に座り
肩に手を回す。
お姉さんのタイルをサラリとはぎ取り、おっぱいを触る!

ぷるん ぷるん

と弾力のあるおっぱい!

僕はその先端に口をうつす。

お姉さんは優しく僕の頭を撫でる。

もう、僕はたまらなくなりベットの押し倒し2人で絡み合う。
お姉さんが僕の物を握り、上下運動!

入れるぞ!
と、お姉さんの両足を開く!

お姉さん 「コンドーム」!

僕は財布から、日本製のゴムを出しお姉さんに渡す。
銀の袋を開けゴムを取り出し、お姉さんは僕の物を少し口に含んだあと、
装着する。

ぐうぐうぐっつと、
お姉さんの蜜部に入る僕。

お姉さん 「おあっ」

じょじょに腰の動きを早めると、お姉さん声もじょじょに大きくなる。
お姉さんは手で、口をふさぎ声を押し殺す。

15分は経過しただろうか?
お姉さんは、体を大きく反らせ「うんうんん~」

僕もイクよ! 

2人は、荒い息使いでベットに転がる!

少し寝ていくかな。
お姉さんと抱き合い熟睡する僕。

つづく

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
     アップ          アップ          アップ
つづきまではこちらへ
関連記事
スポンサーサイト

Category:未分類

コメントでっせ!(0トラックバック(0

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。