ホーム  > スポンサー広告 > 天ぷら屋でMP嬢3人分! > 未分類 > 天ぷら屋でMP嬢3人分!

スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

CM×  TB×

天ぷら屋でMP嬢3人分!

2009/08/02(Sun)

パチンコで約14万円の臨時収入をえた僕は、
翌日HISに駆け込み関空発バンコク行きのチケットを購入した。






出発日は、雇用保険の認定日を避け7月10日とし、
期間は残りの預金と相談、予算が少ないので二週間とした。
航空券代約7万円を払い、
朋子さんと親にはどんな言い訳をしようかと悩む。






でも、わくわくする僕は、既に旅行の準備を着々と進めていた。





7月に入り、何時もの様に朋子さんの家で夕食をとる僕。
朋子さんが酔わない内にタイ行きを打ち明ける!







座っている椅子を少し引き、飛び道具から何時でも逃げれる体制で!





「あの~、10日からタイ行って来るけどええやんな」





勇気を振り絞って打ち明ける!






僕の作ったチキンマカロニグラタンに、朋子さんが持ったフォークが、
「カチン」と当たる!







身構えた
グラタン皿でも飛んできたら、痛いからね!






朋子さん「何時まで?」





「二週間ほど。」






朋子さん「私も行くわ!10日やったら休みに入ってるし」






そうか!





大学は夏休みに入るんや、へたこいたな~





「金ないし、泊まるのはホテルとかちゃうで!安い汚い宿やから」





そんな言葉を無視し。





朋子さん「明日、予約に行こう!」





「ううん」




その晩は、いくらビールを飲んでも酔う事が出来ず、
また眠る事も出来ない。







翌朝、早くから学校に出かける朋子さんを見送り洗濯に励む僕。
布団を干したいのだかベランダに干すのは禁止されているので、
布団乾燥機を使う。







その間、ソファーでテレビを見ていると、いつの間にか寝ていた僕。






「行くで~」



と、言う声に起こされる!





時計を見ると3時、朋子さんが帰って来た。





二人は駅前のHISに入り、先日僕が購入した航空券と同じ便を朋子さんも購入、期間は5日間になった。
どうやら、実家で大切な用事があるらしい。






神様!





暗闇の中に光が差し込んだみたいに、次第に明るくなる僕!
と、言う事はあとの9日間は一人だ~!







5日間泊まるホテルは、アンバサダーでもマンハッタンでもよかったんだが、朋子さんの希望でインペリアルクインズパークにする。
料金は朋子さんが、振り込む事になった。




後日、HISから連絡があり、インペリアルは満室なので、
ソイ5にある、ベルエアプリンセスと言うホテルに変更。






タイは初めてだと言う朋子さん、前半は引きずり回されるかな?
でも、その見返りは後半に期待しよう!





僕も大好きサモハンさんブログ!
「タイ風俗前線戦況日詞」は、


こちらで#%D:189%#






 アップ  アップ  アップ
「エロエロブログのたまり場」
「タイ娘のエロ画像も見れちゃう!」







HISを出た二人は、たまには外食しようと京都に向かう。
阪急、四条河原町終点で電車を降り北へ歩く。






二人で何を食べようかと、ぶらぶらし木屋町通りの路地をに入る!
高級そうな寿司屋、割烹が並ぶ!






そこに、ガラス張りで店内には銅で作られた大きな鍋、
白衣を着た職人さんが天ぷらを揚げている!
高そうだ!






じっと見ている僕に「hito、ここにする?」と、
いやに優しい朋子さん!






いやな予感?





僕は既に、朋子さんの言葉や仕草、顔の表情で、
危険を察知出来る能力を身につけている。






「いや、やめとこ」





朋子さん「もう、歩くのしんどい!ここでええやん!」





だだをこねると、長引く朋子さんの、
希望通り天ぷら屋に入りカウンターに座る。







生ビールを注文し、 「お任せで揚げといて」と朋子さん。





「お嫌いな物はございませんか?」と、
職人さんに「ありません」と。





海老から揚げ始める職人さんの、華麗な技を見ながらビールを飲む僕と、先程HISで貰ったバンコクのパンフレットを見て、「ここ、行きたい」と騒ぐ朋子さん。





見事に真っ直ぐ揚がった海老が、金属製の長い菜箸でカウンター越しに、皿に敷かれた紙の上に置かれる。





「そちらの、塩でお召し上がり下さい」と、職人さん。

予め、置かれた二層に別れた小皿には、塩・抹茶塩が入ってる。






ぷりぷりサクサクの、車海老は小さいながら、旨すぎる!




そんな、海老を食べ終えた頃には、タイミングよく鱚が運ばれる。

ホクホクしたキスはも、これまた旨い!




「明石のタコです」



「モンゴイカです」



「明石鯛です」



「アワビです」


と、職人さんが次々と高級食材を揚げていく!





「私、海老5つちょうだい」と、朋子さん!




海老を平らげた朋子さんは、「もう、いいです」と、オーダーを終了。
しばらくすると、素揚げにされた海老の頭君が僕の前に出され、
「御主人、酒のアテにどうぞ」と、職人さん。





誰が御主人やねん!





クスクス笑う朋子さん





その後、僕はかき揚げなどを注文し、
店を出る事に。






「ご馳走様」と言い店を先に出る朋子さん





ぼぼぼ僕のおごりかい!





着物を着こなし、伝票を持った女性の従業員が僕に近づく。





伝票の数字を見た僕は!目





28,000円!





9,000バーツ!





いやな予感は見事に的中!





僕の旅行資金は減り、MP三回イケるやんと思う僕でした。




二日振りの更新です。
その間にも沢山のアクセス有難う御座います。
ランキングも好調です。

ダウン  ダウン  ダウン
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ目「タイナイトライフブログ!」
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
目「カンボジア現地情報!」
ブログランキング・にほんブログ村へ目 「色んなブログの宝庫」





タイのホテル予約はこちらで「激安です!」


パタヤホテルはこちらで!




関連記事
スポンサーサイト

Category:未分類

コメントでっせ!(0トラックバック(0

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。