ホーム  > スポンサー広告 > おかんの一声にびっくり! > 未分類 > おかんの一声にびっくり!

スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

CM×  TB×

おかんの一声にびっくり!

2009/08/05(Wed)

強烈メンバーのタイ旅行も4日後と迫ったある日曜日の昼過ぎ、
おばちゃんの一人である木々麒麟からこんなメールが!






「タイに行く前に一回ミーティングしとこか?今晩6時に、いつもの居酒屋で!」





同じ内容のメールが朋子さん にも届いていたらしく、
速攻で僕に連絡が入る!






「夕方迎えに来てや」





本間に、こいつらは人の予定も気にせずに、わがままと言うか?
自己中と言うか?







今日は一発、喝を入れたろか!






居酒屋に集まった4人、僕を除く3人は!




ペチャクチャ、ペチャクチャ、ペチャクチャ、ペチャクチャ



ペチャクチャ!





喋りまくる!





おい!





ペチャクチャペチャクチャペチャクチャ
ペチャクチャペチャクチャペチャクチャ
ペチャクチャペチャクチャペチャクチャ
ペチャクチャペチャクチャペチャクチャ






おい!お前ら!





ペチャクチャペチャクチャペチャクチャ
ペチャクチャペチャクチャペチャクチャ
ペチャクチャペチャクチャペチャクチャ
ペチャクチャペチャクチャペチャクチャ





あの~





朋子さん「何?ええとこやのに!」





「いや、べつに何も。」





昼間は、エメラルド寺院とワットポー、船で川を上って…
ペチャクチャペチャクチャペチャクチャ!
夜ご飯は、タイすきで、その後はGOGOボーイでペチャクチャ!







団結を誓い合う、木々麒麟率いる反乱軍は、案内約の僕を無視し、
タイでのスケジュールを決めたのであります。






覚えとけよ!


お前ら!






仁君の刑にしたるからな!
泣いてもしらんぞ~






そんな、ミーティングも終盤にさしかかり、黒木瞳が、
「店長相談があんねんけどな~」 






「何?」





「旅行中、娘どうしよか?」と、黒木瞳





お察しの方もおられるでしょうが、黒木瞳は×1で、娘と二人暮らし、
以前の旅行は両親に預かってもらったが、今回は急な為に無理らしい。






木々麒麟とこは、大学生一人なのでどうにでもなるが、
黒木瞳の娘はまだ7歳の小学2年!






「僕が、あの店にいた頃はまだ生まれてなかったのに!」






黒木瞳「私に似て可愛いで!」





「親は無くとも子は育つ!昔の人はいい事言うたな!」





黒木瞳「マジ、シャレにならんし!」
「でも、本間にどうしょう?」






「うちのおかんに
聞いてみるわ!多分大丈夫や…






あ!





忘れとった!





タイ行く事、おかんに言うの忘れてた!








 アップ  アップ  アップ
「エロエロブログのたまり場」
「タイ娘のエロ画像も見れちゃう!」


朋子さんをマンションに送り、実家に帰る僕。
タイ行きをどの様にくりだそうか?






就職もせず、早半年以上、タイ旅行もカンボジアを含め延べ四ヶ月も
行っている!
怒られるやろな~






今夜は大人しく寝て、翌朝おかんに3回目のタイ行きを打ち明けた!
ぎゃーギャー言われるかな?






おかん「前の会社のパートさん、と行くの!朋ちゃんも行くの!」






「そうそう」






おかん「パートの人は、今もお前を慕ってくれてるか?
よう、面倒みたったからやろ!」
「人が集まる所、金も集まる!大事にしいや」







「は?おかんの名言やな!」





おかん「朋ちゃんがついてるから安心や!帰ったら働きや」






「うん!」






40歳になろう僕の事より、20歳そこそこの朋子さんの方が
しっかりしてるとでも言うのか?
僕からすると朋子さんが付いて来るたびの方が心配やけどな~







「それとな、5日ほどパートさんの娘を預かってほしいねん!」
 「どこも預かってくれへんねん!」







おかん「いくつの子やな?」





「7歳」






おかん「学校どうすんの?」





「おっさん(僕の父親)に車で送らせてや」





おかん「しゃー無いな!嫁も連れて帰らんとウサギやら、よその子やら
    うちは大変やわ!」







7月9日





タイ出発の前日に僕は、前々職のパートの黒木瞳から娘さんを預かり、
学校の場所や、嫌いな食べ物などを聞き、車で実家に到着。
赤いランドセルを背負う娘の名前は、貴耶(きや)ちゃん。
着替えの入ったバックは僕が持ち玄関に入る。






出迎えた、おかんに「貴耶」ちゃんと紹介する僕。






おかん「よう来たね貴耶ちゃん、今日からおばちゃんと暮らすねんで!」





5日だけや!ちゅうねん!
でも、孫が出来たかの様にニコニコするおかんを見て、
僕も早く結婚しないとな~と、少しだけ考える。






家にはいるなり貴耶ちゃんは、僕のペットに興味を示し触ったり
抱いたり追いかけ回したり!
少し迷惑気味なピーちゃん!






風呂に入り、ご飯を食べ10時には寝た貴耶ちゃん





僕はまだビールを飲み、テレビを見ている。
向いにすわる、おかんは貴耶ちゃんの寝顔を見て 「可愛いな!」    







「でも、あんたに似てないか?」






 「え!」 




本日もご購読有難う御座います。
次回更新まではこちらでお待ち下さい。

ダウン  ダウン  ダウン
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ目「タイナイトライフブログ!」
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
目「カンボジア現地情報!」
ブログランキング・にほんブログ村へ目 「色んなブログの宝庫」


タイのホテル予約はこちらで「激安です!」


パタヤのホテルはこちらで!





関連記事
スポンサーサイト

Category:未分類

コメントでっせ!(0トラックバック(0

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。