ホーム  > スポンサー広告 > 朋子さんは地球を救う? > 未分類 > 朋子さんは地球を救う?

スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

CM×  TB×

朋子さんは地球を救う?

2009/08/31(Mon)

2009年8月30日



昨日の出来事で御座います。
人生初の選挙に出向き、その静かな雰囲気に威圧感を感じ、
家でビールを飲みながら24時間テレビを見ておりました。





その電話は何時もの様に突然鳴り響く!






「りリリリリン!リリリリリン!」





「今から来て」





「え~24時間テレビ見てんのに~」





朋子さん「そんなん見ても地球は救えへんで!」





「そうやけど・・・・」





朋子さん「とやかく言うてんと早くおいで!」





8月末といっても灼熱の太陽の下、近くのJR駅に向かい、
朋子さんのマンションを目指す。
最近の朋子さんは僕の服装にも注文をつけ、行く場所によって
時には「スーツを着て来い」やら、 「ラフな服装でいい」など、
小さい頃、よそ行きの服を親に着せられた事を思い出す。






本日は、何の注文も無いのでGパンで朋子さんの部屋のドアを開ける。
キャバ嬢と女子大生の中間の様な服装で待っていた朋子さんに、





「何処いくの?」






朋子さん「京都やで」





「それやったら、俺の駅で待ち合わせした方が早いやん!」






そんな僕の言葉を無視して「行くで!」





「何しにいくん?」





朋子さん「服買いに行くねん」





そうなんです、京都には朋子さん家族が行きつけの
ブランド品代理店みたいな店があるのです。
以前は畳1/3くらいの紙袋を5個も持たされた覚えがある。







無事、JR京都駅に到着、
24時間テレビのチャリティー募金場があったので、
先ほどの朋子さんに言われた「そんなん見ても地球は救えへんで!」
の言葉が頭を駆けまわる!






朋子さん 「ちょっと待って」と、
薄い財布から小銭を募金箱に入れる。





それを横で見ていた朋子さん は、
悪魔かメデューサの様に囁くのでありました。









 アップ  アップ  アップ
「エロエロブログのたまり場」
「タイ娘のエロ画像も見れちゃう!」




「そんもんで地球が救えるか!」




クソ!





そんな朋子さんの囁きが他の人に聞こえてないか冷や冷やし、
朋子さん「早よ、行くで」 !







タクシーを乗り目的の店を目指す。




店の前でタクシーを停め店内に入ると、
以前と同じで僕には場違いな店内。






従業員がスーツで朋子さんを迎え
「お待ちしておりました〇〇様」と、
朋子さんの苗字を呼ぶ。






店内の服やバックを見まわる朋子さん





皆様、嫁や彼女の買い物に付き合わされるのは時間が掛り大変だと思いますが、朋子さんの場合は2.3着選ぶのに15分ほどしか掛からず、
何時も即決で僕は助かっております。






そんな朋子さん は珍しく悩んでおり既に30分も経つのに1着も選ばない。
従業員の不安そうな顔が僕に助けを求めている様に感じ、
「朋、これなんか似合うんちゃうか?」






朋子さんは僕の言葉を聞き「そうかな~ん~」と、気の無い返事。




その後も30分悩んだ朋子さんは、
「hito、財布買ったるわ!」と、某ブランド品の財布をカードで購入。
僕の財布がボロボロだと何時も愚痴をこぼしていた朋子さん






きょとんとするを見て、「いらんのか?」






「いいいいります」






買い物は僕の財布だけで終わり、肩すかしをくらった従業員は
心の中で怒りを感じ顔は笑顔で朋子さんをお見送り。







タクシーを拾い、JR京都駅に到着。
昼ごはんは、駅近くでビールを飲みながら寿司をつまみ、
「気にいった服無かったん?」と僕。







朋子さん「あったけどな~」






「そうなん」
と、それ以上聞く事は無く寿司屋を出た。







朋子さんはコンビニを見つけATMに向かい、
お金を下ろし「行くで~」と、
駅に向かう朋子さんの1歩後を歩く僕。
先ほど募金した24時間テレビのチャリティーが見えそこに進む朋子さん







先ほどの僕の行動を見て朋子さんも募金するんかな?
と、思っていると!







募金箱を前に数人のボランティアの人が笑顔を振りまく。
その前に立った朋子さん
ブランドバックから、これまた大きいブランド財布を取り出し、
1万円札を鷲掴み!







おい!おい!






約10万円の札は黄色い募金箱の中に投げ込まれ!






「ほな、行こか!」と、一言!




僕の想像では、
今回は服を買うのを我慢し募金したのか?
それとも僕に見せつけたのか?
周りに見せつけたかったのか?






定かではありませんが、タイで女を買いあさる僕より、
お金の使いみちを知っている朋子さんは輝いて見えました!







24時間ネタはこれで終了致します。
次回ゲイに襲われる僕をご期待下さい。 
ブログ村も沢山の更新があります、見て下さいね。 

ダウン  ダウン  ダウン
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ目「タイナイトライフブログ!」
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
目「カンボジア現地情報!」
ブログランキング・にほんブログ村へ目 「色んなブログの宝庫」


タイのホテル予約はこちらで「激安です!」


パタヤのホテルはこちらで!






関連記事
スポンサーサイト

Category:未分類

コメントでっせ!(1トラックバック(0

1 ■嫌みじゃない!

2009/08/31(Mon)17:58

はじめまして!タイに行きたいけど行けない男です。
いつも楽しく拝見しております。
普通の女が今回のような事をすると
金持ちの自己満足とか嫌みに取れますけど
朋子さんが、やると嫌みになりませんね。
なんかこっちまでスカッとした気分になりました。
これからも楽しい記事を期待しています。

名前:hito (URL編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。