ホーム  > スポンサー広告 > テップちゃんに連れられて! > 未分類 > テップちゃんに連れられて!

スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

CM×  TB×

テップちゃんに連れられて!

2009/09/12(Sat)

「はあ~ん」


$タイ職しタイへ旅に出る



テップちゃんと朝からハメハメしチェックアウト時間を向かえる。






荷物をまとめテップちゃん と一階に降りロビーで精算し、
荷物をかつぎアンバサダーを出る。







「ご飯行く?」と、ジェスチャーした僕に、ニコリと笑い僕の腕に抱きつくテップちゃん
行き先はテップちゃん にお任せしタクシーに乗り込む!





到着したのはスクンビット通りの、
セントラルチットロムのフードコート。
テップちゃんが注文したカオマンガイを食べながら今日からどうしようか?
と、悩む!









悩むといいますのは?何処に宿をとるか?
テップちゃんが食事後にどうするのか?





で、ありまして。





宿泊はカオサン辺りで一泊しチェンマイまで移動しようかと。




テップちゃん はご飯を僕の口に運びながら終始ニッコリ!
食事を終え、そのデパートを見て回る。
靴や服を見て歩いた僕達が行き着いたのは、時計売り場。
僕は少し時計好きで色々と見て歩いていると!







テップちゃん がいない!







何処いったの?






迷子になったか?






うざい中年おやじから逃げたか?







辺りを見回すと、
女性時計のショウケースに釘付けになっているテップちゃん を発見!







近付いた僕の腕に抱きつき、見ていた時計に後ろ指引かれる様にその場を離れ様とする。
僕はそれを制止しテップちゃんが見ていたと思われる時計の価格を見た。






2000バーツか。







安いやん!






従業員を呼び、その時計を指差すとガラスの扉を鍵で開け時計を出してくれテップちゃんに渡す!






驚いた様子のテップちゃんは手首に時計をはめて、ニッコリとしたと、
思ったら急に真面目な顔になり時計を従業員に返し僕の腕をとり
歩き出そうとする!






しかし、その様子は、かなりほしそうな雰囲気をかもしだしている。




そんな雰囲気を察知した僕は、従業員から時計を奪い走り出した!








 アップ  アップ  アップ
「エロエロブログのたまり場」
「タイ娘のエロ画像も見れちゃう!」






うそです!





財布から2000バーツを取りだし従業員に渡す。
驚いたテップちゃんの手首に時計をはめ、サイズを計る従業員。





サイズ調整して戻って来た従業員はテップちゃんの手首に再び時計をはめると、ピッタリ。
安物なので箱になど付いておらず、余ったベルトと説明書が入った袋を受取りその場を後にする。






僕の腕に抱きつきながらも、
手首の時計が気になってしょうがないテップちゃん







かわゆいやん!






どこぞの、T子とは大違い!






先程からテップちゃんの
大きなおっぱいが腕に当たり半立ち状態の僕のモンキーバナナ






その時僕は思った!
もう少し、バンコクに滞在しよう、
いやテップちゃんと一緒にいたいと・・・・・・







この近辺で心当たりがある宿!
カオサンは遠いしな~






あああった!






以前、三ヶ月間来た時に宿泊したBTSナショナルスタジアム駅、
北側のゲストハウス。






高いし、狭いし、蚊が多いしな~!
でも、テップちゃんの可愛さには勝てません!







デパートを出た僕とテップちゃん
テップちゃんは手を上げタクシーを止め後部座席に僕と乗り込み
「%∞§◎#♀☆」タイ語で運転手に何か喋る!
僕はバックを足元に置き、テップちゃん は僕の腕にに捕まったまま!






何処、行くんのん?





タクシーはスクンビット通りを東に進むが渋滞で動かない、
睡魔に襲われた僕はテップちゃんに頭を支えてもらいながらしばし睡眠!






テップちゃんに揺すられ目を覚ました僕は辺りを見回すが、
記憶にはない風景が!
タクシーのメーターを見てもそんなに遠くまでは来ていない。





いかにも下町の様な場所でタクシーを降り右肩にはバックをかつぎ、
左腕にはテップちゃん
タクシーが止まった道から更に細い道に入ると、以前は白かったであろう壁はコケでまばらに黒くなり、5・6階建てのアパートが見えその入り口に誘導される






テップちゃんの家?






三階まで階段で上り、ヘロヘロ、
テップちゃんは鍵で部屋のドアを開ける!







玄関には女物のサンダルが数足置かれ、独特の香水の香りが鼻を刺す、
1ルームのその部屋は玄関から見ると左右の壁ぞいにベットが1台づつ置かれ右側のベットには茶髪の娘が寝ている!







誰かと一緒に住んでるのか?






僕達の物音に目を覚ました茶髪娘は、素っぴん顔で僕を迎える!
歳の頃なら22・3かな?







ちなみににテップちゃんは19歳です。






昼過ぎまで寝てると言う事は水商売の女かな?





そんな事を考えていると「sister」と、テップちゃん!





本間に?






タイ人の姉妹ほどあてにならない物は無い、何回騙された事か!
ま~被害は無いけど!






ちょっと待てよ!






テップちゃんが僕をここに連れて来たのは?泊まれって事かな?






でも、狭すぎるしキッチンらしき物は無いし視界に入るのは、
小さなテレビと、これまた小さな冷蔵庫と、扇風機が1台に、
シャワー室らしき扉み!
エアコンなんてありません!






帰るとは言えないし、言葉も通じない「good-bye」とか「Bye-bye」で通じるのかな?





でも、そんな雰囲気ではなく汗をかく僕に扇風機を向けてくれ、
「服を脱いで」と、でも言っているのか?
僕のポロシャツの裾を上げようとするテップちゃん。






え!






ズボンも!





本日、こちらのポチが少なく凹んでおります!
御協力お願い致します!

ダウン  ダウン  ダウン
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ目「タイナイトライフブログ!」
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
目「カンボジア現地情報!」
ブログランキング・にほんブログ村へ目 「色んなブログの宝庫」


タイのホテル予約はこちらで「激安です!」


パタヤのホテルはこちらで!

関連記事
スポンサーサイト

Category:未分類

コメントでっせ!(0トラックバック(0

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。