ホーム  > スポンサー広告 > 思わぬ珍客に娘達大騒ぎ! > 朋子さんねた > 思わぬ珍客に娘達大騒ぎ!

スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

CM×  TB×

思わぬ珍客に娘達大騒ぎ!

2010/12/31(Fri)

こんにちはhitoです。
本日も宜しくお願い致します。

ダウン  ダウン  ダウン
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村







両隣にかわゆ~い、七海ちゃん美奈ちゃんをはべらせ
クリスマスパーテーを楽しむ僕の前には強敵朋子さんが座る!






ある作戦とは?







とりあえず朋子さんを酔わせ先に眠らせる、
その後は?






えへへへへ!







席を立った僕は少し冷やした赤ワインを冷蔵庫から出し、
「朋!ワイン飲むやろ~」と声を掛ける!







朋子さん「飲む飲む!」








コルクの栓を抜きグラスを用意しテーブルに戻ろうとすると!








「ピンポーン!ピンポーン!」








「誰やろ?」







勝手に寿司の追加やらピザ頼んだんか?







朋子さん「出て!」







「俺が!」






「ピンポーン!ピンポーン!」







朋子さん「早よ!でえな!」






ボトルとグラスを朋子さんに渡し、
モニター付きのインターホンに向かう僕!






「はい?」






モニターを見た僕は、マンション1階の玄関に立つ一人の娘に覚えがあったのです。








去年、大様ゲームを提案したケバイ娘やん!
思わぬ助っ人登場やんけ!







やっぱり今年も男おらんかったんやな。






1階玄関のロックを解除した僕は、
朋子さんに「あの子来たで!遅れてたん?」







朋子さん「あの子って誰?」







「去年、大さ・・・・・」







「いや、ちょっと派手で背が高い去年来てた子やん!」







朋子さん「は?玲子か?何で?」







僕が玄関のドアを開けに行くと丁度、ケバイ娘が廊下を歩いてきた。








ケバイ娘「あ!hitoさん!」







「ま~入りいな。」







長いブーツを苦戦しばがら脱ぐケバイ娘!






ケバイ娘「朋ちゃん!来ちゃった!」







朋子さん「何で?玲子!
     今日はミッツマングローブ似の、なんちゃってホストと家でクリスマスちゃうの?」
    「ここのみんなに自慢してたやん!?」




ミッツマングローブ





くすくす笑う娘達!








「あ!はははははははっは!」







朋子さんが、その台詞をスラスラ言った事と内容に爆笑する僕!







玲子「うん!家まで来たんやけど・・・・・」







「じゅる!じゅる!」







鼻をすする玲子!







「あんな~朋ちゃん!」
















「あ~ん!」









「あ~ん!」







立ったまま大声で泣き出す玲子!








場内が静まりかえる!







朋子さん「何泣いてんの~!」







玲子「うん、じゅる!聞いて朋ちゃん!じゅる!」






そんな光景を見た優しい七海ちゃんは玲子の肩を抱きながら、
「朋ちゃんの横座り。」






朋子さんの横に座っていた、まるなちゃんが席を空けそこに座りこむ玲子!







朋子さん「どないしたん?泣いてたら解らへんやん」







いやいや解るやろ!






こんな日に泣いてる娘といえば、ふられたに決まってるやろ!
と、声に出さない僕!








玲子「じゅる!朋ちゃん!じゅる!あんな~今日彼と私んちでクリス・・・・」






「あ~ん!」








玲子の頭をなでる朋子さん。







玲子「クリスマスやろうって彼とね、言っててね、じゅる!」







朋子さん「うん、うん、そう言うてたな!それで?」







玲子「じゅる!彼が家に来たんやけど・・・じゅる!」







朋子さん「うんうん」うなずく朋子さん。







玲子「彼がな~じゅる!じゅる!」






濃い化粧が落ち黒いマスカラが涙の後を伝わり
デビルマンの様な顔になった玲子!







玲子「化粧直してくる!」







朋子さん「は?もうええやん!」







玲子「うんうん、じゅる!」






玲子「彼がな~『好きな女出来たからお前とは無理』って帰って行ったん!」








「あ~ん!」









玲子をなだめる朋子さん。
後輩たちはと言いますと!







かなり、どん引き!







朋子さん「わかった、わかった、玲子、今日は飲もか!化粧直してき。」







玲子「じゅる!うん」








立ち上がった玲子は脱衣所まで行き化粧直しの最中。








朋子さん「あんな男やめときって言うてたのに~」







由紀ちゃん「そう、見た時いやな感じしたもん!」







朋子さん「そうやろ!私は見た目でだいたい解んねん!」






と、僕の方を見ようとした朋子さんに、知らん顔をする僕!







「解ってへんがな~」






ん!






これは、いい転回になって来たかも?







そんな事が脳裏をめぐる僕。







そうこうしていると、
煙草が乗りそうな長い付けまつげにパンダの様な眼をした玲子が戻り
パーティーの再開です!







朋子さんの隣に座った玲子はビールをガンガンの飲み始め、
朋子さんにもワインを注ぎまくる!






玲子「あんたらも飲み!」
と、後輩達にビールの缶を突き出す!






後輩の純菜「え~ビールはちょっと・・・」







玲子「あかん!」






いやいやグラスを差し出す純菜ちゃん。







こぼれるほど注がれたビール!







玲子「次!美奈!」







美奈ちゃん「私もビールは・・・」







無言でビールの缶を突き出す玲子!






玲子「ハイ、次!次!」
と、ビールをプシュ、プシュと開け後輩5人のグラスをいっぱいにした玲子は!







「いっきやで~」








後輩5人は声をそろえ「え~!」







「まさに救世主登場やん」







朋子さん「今日はしょうがない、飲んだって!」








顔をしかめながらビールをいっき飲みする後輩達!







「パチパチパチ」






他の娘から拍手!







そんな事が2.30分続いた時。







玲子「あ!ちょっと由紀、その袋取って」と紙袋を指差す!







紙袋を受け取った玲子は、その中身を取り出す。
赤字にサンタがトナカイのソリに乗った模様の包装紙に包まれリボンを付けた
まさに、クリスマスプレゼント。






玲子「hitoさん」







「はい?」







玲子「彼が好きで、プレゼントしようと用意したけどhitoさんにあげる!」







朋子さん「いいの?」







玲子「うん、朋ちゃんも使ってな」







思わぬプレゼントを受け取る僕。







玲子「開けて!開けて!」







「うん、何やろ?」







リボンを取り、包装紙を外し出て来たのは無地の厚紙の箱。






箱の上蓋を開け中身を覗き込む僕!






それを見守る娘達!






「・・・・・・・・・・」







朋子さん「何?」







美奈ちゃん「何ですか?」と箱を覗き込もうとする!







それを交わした僕には美奈ちゃんの髪の毛の、
いい香りが鼻をさす!






美奈ちゃん「見た~い!見た~い!」






朋子さん「見せ!」







両手で箱を抱えた僕は、
前に座る朋子さんに中身が見える様に差し向けたのです!







顔をしかめながら中身を見た朋子さんは、
隣に座る玲子の肩を叩きながら「あんたアホやな~」







「え~何ですか!」  「見せて!」   「早く!」






四方八方から黄色い声援を浴びる僕!いや、プレゼント君!







朋子さん「見せたり!勉強や、勉強!」








「何の勉強やねん!」








僕は無地の厚紙で出来た箱に手を突っ込み、
その中の箱を高々と天に突き上げるのです!







じゃじゃじゃ~ん!







それを一瞬で箱に戻した僕!






「はい終わり~」






一瞬で何か解らない娘達!







美奈ちゃん「何ですか!も~」







「ちょっと待ってな~」







厚紙で出来た箱に両手を突っ込み、
更に中にある箱からプレゼントをみんなに見えない様にしセットし終えた僕は、
それを右手に持ち再び高々と天に突き上げながらスイッチを入れるのです!







僕の右手に持たれた物は・・・・・・・!







にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 目「タイナイトライフブログ!」



 アップ  アップ  アップ
「エロエロブログのたまり場」
「タイ娘のエロ画像も見れちゃう!」














大きな!











大きな!





















電動こけし君!










透明感がある乳白色のこけし君は先端がLEDで七色に点滅しながら!








「ヴィーン!ヴィーン!ヴィーン」






と、くねくねとのたくり回るです!







更に、根元のイボイボはグルグル回転!







娘達の視線は、電動こけし君に釘付け!







一瞬の沈黙の後!







「うわ!」  「え~!」   「キャー」 「すごーい!」  「キャハハ!」







注目を浴びる僕の手の先で暴れるこけし君!








そんな隣で「それ何ですか?おもちゃ?」








全員の冷たい視線が美奈ちゃんに集まる!集まる!








奈々ちゃん「美奈は知らんでええから!」







美奈ちゃん「何?何?」







僕はその電動こけし君を美奈ちゃんのミニスカートから伸びる太ももに
ふざけて押しつけるのです!







「ヴィーン!ヴィーン!」







美奈ちゃん「え!もしかして!」







「いや~ん!」







どん引きした拍子に後ろに倒れこむ美奈ちゃん








水色のパンツが丸見え!








まさに、思わぬチン客でありました!









つづく







本日は、あと1回更新予定!
こちらでお待ち下さいね

ダウン  ダウン  ダウン
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 目「タイナイトライフブログ!」
目こちらもお願いします。  

目 左矢印「こちらも頑張ります!」



「タイ娘のエロ画像も見れちゃう!」




関連記事
スポンサーサイト

Category:朋子さんねた

コメントでっせ!(2トラックバック(0

2010/12/31(Fri)11:07

毎度のようにhitoさんのブログが面白いのは、ストーリーの中に緩急織り交ぜたスリルがあるからですねーw
ほんまにテンポがいいわ。

生娘っぽい美奈cに品質安心の七海c、失恋したばかりの玲子s。
この千載一遇のタイミングに据え膳食わぬは男の恥と思って、hitoさんのモンキーバナナの覚醒に期待しとりますw

名前:青島麦酒 (URL) 編集

青島麦酒 さん

2011/01/01(Sat)11:27

> 毎度のようにhitoさんのブログが面白いのは、ストーリーの中に緩急織り交ぜたスリルがあるからですねーw
> ほんまにテンポがいいわ。
>
> 生娘っぽい美奈cに品質安心の七海c、失恋したばかりの玲子s。
> この千載一遇のタイミングに据え膳食わぬは男の恥と思って、hitoさんのモンキーバナナの覚醒に期待しとりますw

始めまして。
そして、明けましておめでとう御座います。
お褒めの言葉有難う御座います。

こんなに、詳しく分析される読者さまがおられるとわ!
びっくりです!
さすが、チンタオビール様。
恐れ入ります。

これからも、ご購読のほどよろしくお願い致します。

hito

名前:hi to (URL編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。