ホーム  > スポンサー広告 > 恐怖!身の毛もよだつ世にも恐ろしい移動! > 移動 > 恐怖!身の毛もよだつ世にも恐ろしい移動!

スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

CM×  TB×

恐怖!身の毛もよだつ世にも恐ろしい移動!

2011/04/16(Sat)

チェンマイの綾ちゃんに会いに行く為、夜遅くバンコク北バスターミナルに着いた僕。
バスでは無く狭いバンに乗せられ、デカイ荷物に囲まれながらチェンマイまで
約100キロまで近づいた時に起こったのです!




本日も宜しくお願い致します!
ダウン  ダウン  ダウン
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ










グググググッグググググ!








約120キロで走行中のバンに強烈なブレーキが掛るのです!








何や!







と、思いながら追い越し車線を爆走し続ける前方を見ていると、
前を走る車の距離が縮まり近づいて来ます!
先ほどまではパッシングや左右から前車を追い越していた兄ちゃんが運転するバンですが、
今は、抜こうともせずにブレーキを掛けるのです!






そのブレーキも時速120キロから急に60キロ以下になる様な、
必要以上のブレーキ!
助手席の真後ろに座る僕には前方はおろか、
運転席のメーターまで見えるのです!







明らかにこの車の挙動が変だ!







60キロ以下に減速したバンは再び加速、軽快に飛ばし始め、
前方には、コマの形をしたガスタンクを2つ乗せたトレーラーが見る見る近づいて来るのです!







約80メートル!







50メートル!







近づくトレーラー!







30メートル!







だんだん迫って来ます!







20メートル!






10メートル







ふと!前方のバックミラーを見た僕は思わず!







おい!!!!!







と叫んだのです!







バックミラーに映った運転手の兄ちゃんの顔は!







口をポカ~ンと開け!







にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 目「タイナイトライフブログ!」



 アップ  アップ  アップ
「エロエロブログのたまり場」
「タイ娘のエロ画像も見れちゃう!」









寝てるやんけ!








僕の声で間一髪急ブレーキとハンドルを左に切り追突を避けたバン!
その振動で他の客も起き出し、運転手の兄ちゃんは苦笑い!








何笑っとんねん!







タイ語が喋れない僕はそんな事は言えませんでしたが、
僕が叫んでいなかったら間違いなく大惨事!
時速120キロでトレーラーにぶつかればバランスを崩し横転する事間違い無し!
中央分離帯には木々が生えており、このバンとてグチャグチャに。
当然、僕の旅は終わりになり人生も終わり!







この時、出発前に行ったおじいちゃん、おばあちゃん、
そして親友幸ちゃんの墓参りに行った事が脳裏をかすめるのです!







助けてくれたんだ!







そんな事を思っているのもつかの間!
他の乗客も寝始め!







またまた前方に車が迫り!
必要以上の急ブレーキ!








また寝てやがる!







よく車を運転している方には経験があると思いますが、
たまに、人が運転する車の助手席に乗りブレーキを踏むタイミングが自分より遅く、
ひやりとする事がありますよね!






そんな恐怖が約1時間も継続し続いた僕は、
胃が痛くなり始めたのです!






約30分で10回ほど、「おい!おい!」と叫び寝ている運転手を起こし、
最終、汚いトラックが前方に迫った時に僕は、
体を前に乗り出し運転手の肩を叩き「目を開けろ」とジェスチャーする!







兄ちゃんはその時、僕の顔があまりにも怖かったのか、
直ぐにガソリンスタンドにバンを滑り込ませ休憩を取るのです。







しかし、あろう事か煙草が切れた兄ちゃんは僕に煙草をくれと!






蹴り飛ばしてやろうかと思ったが、
目を覚ましてくれるならいいかな?なんて考えたのが間違いで、
再び走り出したバンの運転手はまたもや居眠り運転!







そこに救世主が現れるのです!







つづく!





本日も宜しくお願い致します!
ダウン  ダウン  ダウン
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へブログランキング・にほんブログ村へ 目「タイナイトライフブログ!」
目こちらもお願いします。  

目 左矢印「こちらも頑張ります!」
「タイ娘のエロ画像も見れちゃう!」

関連記事
スポンサーサイト

Category:移動

コメントでっせ!(8トラックバック(0

2011/04/16(Sat)22:01

怖い思いされたのですね!
幸さんが付いていてくれるのなら心強いっすね!
確かにロットゥー(ハイエースですよね?)ドライバーは恐ろしい運転しますよね。近郊からバンコクを結ぶロットゥーは数こなさなければならないようでレーサー並みの運転をしよるのですよ!それに技術が伴っていれば良いのですが、絶対勢いで走っているとしか思えません!!それなのにお客のタイ人は寝るですよ!私は恐ろしくて寝れません(笑)
今までで安心して乗れたのは、HISのツアーバスのドライバーだけです!


救世主とはだれか?次回が楽しみです(^-^)

名前:sin (URL) 編集

!!

2011/04/16(Sat)23:19

いきなり初っ端からデンジャーな出来事ですね(汗)よく無事で・・・しかしその救世主とは。う~んやはりhitoさんのブログは目が離せません^^

名前:BOO (URL) 編集

2011/04/17(Sun)01:35

タイに到着早々に大変なハプニングですね。
助手席に座る可愛い姉妹の命を守ることができるのははhitoさんだけですよw
しかしそんな状況の中、姉妹をはじめ他の人達はよく熟睡できますよねw

名前:青島麦酒 (URL) 編集

2011/04/17(Sun)02:24

怖かったですねぇ。

僕は、土砂降りの中、すごい勢いで走ってくるバスに追突されそうになったことがあります。軽い右カーブ、三車線ある高速の一番右の車線を走っていたら、さっきまで真ん中で後ろのほうにいたバスがいつの間にか自分の後ろ。

で、左に移ると(右カーブのため)後ろのバスも自分と同じ車線に。

どうしたものかと考えた挙句、追突される直前、雨で車が回る可能性はあったものの、アクセルを踏み込みクラクションを鳴らしました。

後ろのバス・・・、慌ててハンドルを切って、そのままスピンして横転。

怖かったです。

名前:トビー (URL) 編集

sinさん

2011/04/17(Sun)11:12

> 怖い思いされたのですね!
> 幸さんが付いていてくれるのなら心強いっすね!
> 確かにロットゥー(ハイエースですよね?)ドライバーは恐ろしい運転しますよね。近郊からバンコクを結ぶロットゥーは数こなさなければならないようでレーサー並みの運転をしよるのですよ!それに技術が伴っていれば良いのですが、絶対勢いで走っているとしか思えません!!それなのにお客のタイ人は寝るですよ!私は恐ろしくて寝れません(笑)
> 今までで安心して乗れたのは、HISのツアーバスのドライバーだけです!
>
>
> 救世主とはだれか?次回が楽しみです(^-^)

sinさん

そうですね!
僕はロットゥーは2回目で一回はsinさんと同じHISでした。
僕も昔はスピード狂でしたがこの歳になり今は飛ばす気にもなりません。
あれは、いまだに飛ばしますが・・・・

一瞬の恐怖などうって事無いですが、
それが続くとかなりきつかったです。

hito

名前:hito (URL編集

BOOさん

2011/04/17(Sun)11:14

> いきなり初っ端からデンジャーな出来事ですね(汗)よく無事で・・・しかしその救世主とは。う~んやはりhitoさんのブログは目が離せません^^

BOOさん

何時も何故僕がこんな目に遭遇するかは解りませんが、
日頃の行いが悪いんでしょうね!

救世主ですか?

エヴァンゲリオンです!

嘘です!

hito

名前:hito (URL編集

青島麦酒さん

2011/04/17(Sun)11:17

> タイに到着早々に大変なハプニングですね。
> 助手席に座る可愛い姉妹の命を守ることができるのははhitoさんだけですよw
> しかしそんな状況の中、姉妹をはじめ他の人達はよく熟睡できますよねw

青島麦酒さん

ハプニングに見舞われるのは慣れていますが、
命の危険を感じたのは初です!
タイ人は慣れているのか?
終始爆睡でした!

hito

名前:hito (URL編集

トビーさん

2011/04/17(Sun)11:24

> 怖かったですねぇ。
>
> 僕は、土砂降りの中、すごい勢いで走ってくるバスに追突されそうになったことがあります。軽い右カーブ、三車線ある高速の一番右の車線を走っていたら、さっきまで真ん中で後ろのほうにいたバスがいつの間にか自分の後ろ。
>
> で、左に移ると(右カーブのため)後ろのバスも自分と同じ車線に。
>
> どうしたものかと考えた挙句、追突される直前、雨で車が回る可能性はあったものの、アクセルを踏み込みクラクションを鳴らしました。
>
> 後ろのバス・・・、慌ててハンドルを切って、そのままスピンして横転。
>
> 怖かったです。

トビーさん

タイの高速は雨が降って無くても怖いですね!
中には160キロほどで僕の乗ったタクシーを追い抜いて行く車もよく見かけます。
そかも、トビーさんの場合は土砂降り、タイの路面は日本より優れていないのでこれからも
気を付けて下さいね。

hito

名前:hito (URL編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。