ホーム  > スポンサー広告 > クラビで僕と親父の大追跡! > タイ地方ネタ > クラビで僕と親父の大追跡!

スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

CM×  TB×

クラビで僕と親父の大追跡!

2011/05/17(Tue)

2011年2月19日


ダンノックのディスコで散々飲みまくり、いや飲まれまくりで気がつくと
ホテルで置屋の娘とベットに寝ていた僕。
二日酔いで朝から一発も出来ずに「おえ~」とえずきながらホテルをチェクアウト。
バスでハジャイに戻りそこからタイ南部に数あるリゾート地クラビに向かう。



バスターミナルでクラビ行きのバスを探していると、
例の如く一人の親父が僕に近づき何やら喋って来る。
「何処いくのか?」そんな事を聞いているのか?
僕が「クラビ」と応えると僕のバックを持ちターミナルから道を挟んだ場所にある
旅行会社の様な所に連れていかれ「ここでチケットを買え」みたいな仕草!




店内を見てみると確かにクラビ行きの時刻表みたいな物が貼ってあるが、
店の前には、あの世にも恐ろしい体験をしたバンが停車している。
出発も3時間後!
その親父はどうしても僕にチケットをかわそうとしつこく付きまとうが、
また狭いバンに乗せられ居眠りでもされたら今度こそ命が無いと思い強引に親父からバックをひったくり
バスターミナルへと戻りクラビ行きのバスチケットを購入。





DSCF0460-1.jpg









2等バスでエアコン付きなのはいいのだが、
山道では人が走る速度ほどになりパワーが無くイライラするが、
下りでは曲がりくねった道をいっぱいに使い車体が傾くほどのコーナリング!
一歩間違えれば谷底にまっさかさま!



DSCF0461-1.jpg








一回の休憩を挟み約4時間でクラビのバスターミナルへ到着。
この場所は市街地より少し離れており、
更にクラビのビーチへは市街地からソンティオに乗らなくてはいけない。
そんな事をガイドブックで知った僕は、バスから降りるなり客引きに寄って来たバイタク親父に
「クラビビーチ・バス」と言いつけ車体にまたがる!




親父は器用に僕のバックを座席とハンドルの間に挟み市街地に向け走り出す。
地図で確認するとビーチ行きのソンティオ乗り場はセブンイレブンの手前、
親父は迷う事無く僕をその前まで連れて行ってくれたが、
ソンティオの姿は無し!




バイクから下り料金を親父に払うと、
その親父は歩道に座っているおばはんに何やら聞いている?
おばはんは「今出たよ」見たいな事を言ったのか?
道路まで出て遠くを指さす!




遥か100メートル先に2.0を誇る僕の視力で車やバイクの波の中に消えて行くソンティオの後ろ姿を確認!






ふ~タイミング悪いな~!
一時間ほど待つのか?二時間かかるのか?
そんな事を思っていると!





バイタクの親父は「乗れ」と後ろのシートを叩く!






「え?」



訳も分からず飛び乗った僕を振り落とさんばかりの加速でソンティオが行った方向に走り出し、親父と僕との大追跡が始まるのです!




にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
DSCF0352-1.jpg
にほんブログ村
目「タイナイトライフブログ!」



 アップ  アップ  アップ
「エロエロブログのたまり場」
「タイ娘のエロ画像も見れちゃう!」





車を縫う様にすり抜け車と僕の膝の間隔は約10センチほど!
こんな恐怖でも僕は心の中で「行け行け!」と親父に声援を送るのです。
何故だか分からないが心はウキウキ、十代の頃バイクに乗っている感覚が蘇り、
快感と言ってもいい気分!




信号につかまり距離は離されるが親父は諦めもせずに追跡!
「しっかり掴まっとけよ」でも言っているのか親父は何かを大声で喋ると
更に加速、僕も後ろで親父が運転しやすい様に体重移動を行う。
バイクと親父、更に僕が一体化している錯覚にとらわれる。




今まで会ったタイ人でこれだけ僕の為に何かをしてくれた人はいただろうか?
必死になってくれた人はいただろうか?
少し熱いものを感じた僕。




そんな大追跡も終わりソンティオと並行に走り、
ボディーを叩く親父!
それに気付いたソンティオの兄ちゃんは車を止めた。
バイクから下り荷物を受け取った僕は、いくらかな?と思い財布を取り出すと、
親父は手を振り「いらない」と!



「サンキュウ・サンキュウ・コップンカ」と解りえるお礼を並べると
少し二ヤリと頬笑み親父は帰って行った!
「頬笑みの国」とはこの事か!と実感した僕は、
まだ客が0のソンティオに乗り込もうとすると兄ちゃんは、助手席に乗れと!





お!






特等席に案内か!







やるなクラビ人!




DSCF0494-1.jpg






約30分走りクラビのビーチに到着、その間客は僕だけ。
兄ちゃんにお礼を言いホテル探しに向かう。
メインストリートにはコンビニやマクドがあり人の数もスクンビットの屋台街を歩いているほど!
空いてるホテルあるんか?






にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ



本日も宜しくお願い致します!
ダウン  ダウン  ダウン
DSCF1644-1.jpg
にほんブログ村
目「タイナイトライフブログ!」
目こちらもお願いします。  

目 左矢印「こちらも頑張ります!」

「タイ娘のエロ画像も見れちゃう!」

関連記事
スポンサーサイト

Category:タイ地方ネタ

コメントでっせ!(4トラックバック(0

2011/05/17(Tue)12:01

タイ人でも熱い奴いますよね!
私も飛行機の時間がヤバい時タクシーの運ちゃんがかっ飛んで空港まで行ってくれましたね!
異国でそんな人に出会うとまた来ようって強く感じます!

名前:sin (URL) 編集

2011/05/18(Wed)05:47

プロ意識が高いドライバーですよね。
旅行の最中で、自分が本当に困った場面で親切な人が良いタイミングで現れたりしますが、
あまりにタイミングが良過ぎるので、挨拶や感謝もそこそこに別れたりしますよね。

拙はクラビも未訪ですが、クラビも楽しい場所だったら良いですね

名前:青島麦酒 (URL) 編集

sin さん

2011/05/18(Wed)10:03

> タイ人でも熱い奴いますよね!
> 私も飛行機の時間がヤバい時タクシーの運ちゃんがかっ飛んで空港まで行ってくれましたね!
> 異国でそんな人に出会うとまた来ようって強く感じます!

sinさん

そうですね。
地方には優しい方が多いです。

hito

名前:hi to (URL) 編集

青島麦酒 さん

2011/05/18(Wed)10:06

> プロ意識が高いドライバーですよね。
> 旅行の最中で、自分が本当に困った場面で親切な人が良いタイミングで現れたりしますが、
> あまりにタイミングが良過ぎるので、挨拶や感謝もそこそこに別れたりしますよね。
>
> 拙はクラビも未訪ですが、クラビも楽しい場所だったら良いですね

青島麦酒さん

おっしゃる通りです。
未訪の地で身構えてるところに親切されると「え?」みたいになりなすね。
でも、感謝の心は忘れません。

hito

名前:hi to (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。