ホーム  > スポンサー広告 > 幻の岬へ! > ベトナムでの日々 > 幻の岬へ!

スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

CM×  TB×

幻の岬へ!

2011/07/15(Fri)

超親切な宿のおじさんのおかげでバックが見つかり一安心、
おじさんと添乗員の喧嘩を背に受け、移動する事に!



その場所とは! 「幻の岬」と呼ばれる場所インターネットでも、その情報量は少なく知る人ぞ知る、通(つう)の人たちにとっては、まさに安息の地・的な存在の場所であります。



聞くところによりますと昔、幻の岬はベトナムでは最多級の遊郭があり、
以前は5,000人位の娘がいたそうです。
今も昔の名残か、近郊に立ち並ぶ工場(日本企業もあり)から仕事が終わった素人娘達が
アルバイトとして幻の岬に訪れるとか・・・・
他にここを専属としている玄人娘もいるとか・・・・・


タクシーを捕まえ近くの駅へと向かいます。
目的地へのキップを購入、列車に乗り込みます。

DSCF1423-1.jpg

目的駅に到着しここからはバスで移動になります。


DSCF1428-1.jpg
にほんブログ村
乗り込んだのは僕一人で少し不安ですが、その後人を拾いながらバスは岬に近づいていきます。


DSCF1435-1.jpg

バスは巨大な駐車場に到着。
この時期、車は一台もとまっておりません、
海水浴シーズンになるとかなりの人が押し寄せるとか。

DSCF1492-1.jpg

大きな木の向うの青い建物がホテルでチェックイン。
値段の割(40万ドン)に良い部屋に案内していただき、出足順調といった感じです。

DSCF1436-1.jpg


さっそく街を散策に出かける僕。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

DSCF1440-1.jpg

DSCF1442-1.jpg

DSCF1446-1.jpg

街には人っ子一人おらず閑散としております。
シーズンにはこの海岸もイモ洗いの様になると言われておりますが、
近くに川が流れ込んでいる為にかなり濁っております。
リゾート開発の予定看板はあるものの、取りやめになったのか?
一向に進んでおらず!

気温も約15度とジャンパーが必要で、更にこの閑散さが寒さを増します。




しかし!




後方からバイクの音が!




振り向くと少し厚化粧のお姉ちゃんが2人乗りで走って来ます!
更に自転車に乗った娘やらが数人通り過ぎ!




これか!





つづく!


本日もご協力お願い致します。
ダウン  ダウン  ダウン
100.jpg
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
目こちらもお願いします。  

目 左矢印「こちらも頑張ります!」

「タイ娘のエロ画像も見れちゃう!」

関連記事
スポンサーサイト

Category:ベトナムでの日々

コメントでっせ!(2トラックバック(0

幻の岬編 まってました!!

2011/07/16(Sat)02:19

幻の岬編 期待しちゃいますv-227

名前:141 (URL) 編集

141さん

2011/07/16(Sat)11:00

> 幻の岬編 期待しちゃいますv-227

141さん

800円ですから僕のバナナが何時までもつか心配です!

hito

名前:hi to (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。