FC2ブログ
ホーム  > スポンサー広告 > 幻の岬で加護ちゃん! > ベトナムでの日々 > 幻の岬で加護ちゃん!

スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

CM×  TB×

幻の岬で加護ちゃん!

2011/07/25(Mon)

昼間から爆乳娘に抜かれ、夜の活動の為にしばし睡眠。
ここ岬の難点は娘以外に何もない事で土産物すら売っていない。



シーズン(海水浴)になれば昼はビーチで夜は娘となるんでしょうが、
以前にも書きましたが僕が行った時期は気温10~15度と、
ベトナムは南国と言うイメージは無く閑散とし木枯らしならぬ、
南シナ海から吹き付ける潮風とその影響で舞落ちる木の葉が、
寂しさを感じさせる。


DSCF1495-1.jpg


旅の疲れが出たのか目が覚めると深夜で、娘は諦めそのまま朝までうつらうつら。



2011年3月25日



シャワーを浴び部屋に用意されていた魔法瓶から熱い湯を注ぎ、
薄い茶で目を覚ます。

DSCF1490-1.jpg

フライドエッグとフランスパンの朝食も飽きたので、
思い切って街の飯屋にと入る事に。


DSCF1496-1.jpg



ビールを注文すると冷えて無く氷も無いぬるい物を飲ませれるが気温は約15度なので良しとし、
指差し会話帳で牛肉のフォーを注文すると、
出て来たのは博多の豚骨ラーメンにも勝るとも劣らない代物!





うわ!






大丈夫かなこれ!






片栗粉でも入っている様な、トロトロのスープ!
ホーチミンの街で見かけたフォーとは全然違う。
日本のラーメンも所変わればスープも変わるが、そんなもんか、
と、思いながらスープを一口すする僕!






ん?








にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ












にほんブログ村 タイナイトライフ情報(ノンアダルト)








DSCF1471-1.jpg




結構行けます!





夫婦でやっていると思われるこの店。
この時期に外国人がくるのが珍しいのか?
ジロジロ見慣れながらの麺をそそり、少し恥ずかしい気分!




顔を上げ夫婦にグーサインを出すと頬笑む。
僕の口に合うか心配だったのか、その後はテレビを見始める。
画面には東日本大震災の津波の模様が何度も写り、真剣に見つめる夫婦。
ここ岬では海が直ぐそばで、人事とは思えないのであろう。



この店を中心に南北約100メール行けば海なのである。
あの規模の津波が来たら跡形も無く消滅するだろう。
僕が牛肉フォーを食べ終わった頃を見計らい、店のおじさんが僕に近づきながら、
喋り掛けてくる。




「何処から来た?」





「ジャパン」





「お~ジャポン」





おじさんはテレビを指差しながら何か言っているが僕には解らない、
しかし「フ・ク・シ・マ」とだけ聞き取れたので、 「オオサカ」と返答する僕。
指差し会話帳で少し会話し、いざ出陣!



ここから昨日の置屋は歩いて約3分。
例のごとく朝から店内に拉致され、問答無用で娘を呼ばれる事に。
今回の娘は写真は絶対にイヤだと言いい、サービスも良く無かったので、
内容は割愛させて頂きます。




今日は違う場所に行ってみようと考え、
ホテル隣のレストランで夕食の焼き飯を食べ、
勿論ビールも2カン空にしてバイタク兄ちゃんを捕まえる。

DSCF1475-1.jpg



向かった先は1区と呼ばれる所で、バイクで約15分で到着。
ここも置屋風建物が数件並び、その一軒に入り一応料金を確認すると20万ドン。
店内のソファーに座り娘を待ちます。




1人目が現れ、ん~?
2人目も、  ん~?
3人目も好みでは無く1目の方が良かったやん!
一度に全員見せてよ~!




そんな事を思っていると、店の兄ちゃんが好みを聞いて来たみたいだ。




僕は会話帳を取り出し、
「可愛い」「小さい」を指差すと「オーケー!」と叫んだ兄ちゃんは、
店を飛び出し一人の娘の手を引いて帰って来た!





「カ!加護ちゃん?」

DSCF1485-1.jpg
日本ブログ村


つづく!




また、頑張りますね~!
ダウン  ダウン  ダウン
13107804579gcZtO4M.gif
にほんブログ村
目こちらもお願いします。  

目 左矢印「こちらも頑張ります!」

「タイ娘のエロ画像も見れちゃう!」

関連記事
スポンサーサイト

Category:ベトナムでの日々

コメントでっせ!(0トラックバック(0

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。